シークワーサーの効能って?

最近チアシードにもはまっています

シークワーサーマニアの私ですが、最近はチアシードにもはまっています。

 

最近はホワイトチアシードが人気なのですが、私は普通のブラックチアシード派です。

 

ホワイトチアシードのほうが栄養素が多いなんて他のサイトに書いてあったのですが、よくよく調べてみるとブラックもホワイトも大差ないんですよね。。。

 

なぜ私がブラックチアシードを選ぶかというとホワイトチアシードが近所に売っていないと言うだけです(笑)

 

チアシードの美味しい食べ方

 

もちろんチアシードにシークワーサーを混ぜるという食べ方を思いついたのですが、イマイチ…

 

なのでシークワーサー+チアシード+ヨーグルトにしてみるとこれが案外美味しいんですよね。

 

もしもシークワーサーとチアシードを両方もっている方がいれば試してみてください。

 

チアシードとシークワーサーはどっちがいいの?

 

チアシードとシークワーサーをどちらか一方を選ぶならどっち?と思われる方も多いでしょう。

 

個人的にはやっぱりシークワーサーですね。

 

チアシードはカビが生えやすく保管が面倒なのです。

 

毎日定期的に食べる場合は特に問題ないのですが、一袋を長期間かけて食べていく場合、防カビ対策をしておかないとカビが生える可能性があります。

 

なのでもしもチアシードを買う場合は一気に大袋を購入するのではなく、300gくらいのをこまめに買うようにしましょう。

 

またお酒が好きという点でも、チアシードよりシークワーサーのほうをおススメします。

 

チアシードだと水分を吸収するのでお酒との相性はかなり悪いです。

沖縄県推奨優良県産品のシークワーサー原液って?

「シークワーサーに興味があるけどどれがいいのかわからない…どれがいいんだろう?」ってなっちゃいますよね。

有名なのが良いけど、シークワーサー自体がそれほど店頭などで売られていないのでどれが有名なのか全然わかりません

そんなシークワーサー初心者の人が買うなら青切りシークワーサー100プレミアムにしておくのが無難です。

私も愛飲しているシークワーサーの原液です。

(画像は300mlボトルです)

300mlのミニボトルでも1本当たり125個のシークワーサーが使われています。

味、コスパともに満足できる1本ですね(個人的には世界一だと思っています)

原材料もカラマンシーなどが混ざっていないシークワーサー100%(香料、着色料、保存料などの添加物も入っていません)

公的な試験研究機関による厳しい検査と選定審査会における厳正な審査を経て選定されていて、2013年には沖縄県優良県産品審査員特別賞を受賞しており、シークワーサーを安心して飲むことができます。


青切りシークワーサー100プレミアムはネット販売のみで170万本も売り上げた大人気のシークワーサー原液です。

健康意識の高い方、健康のことを真剣に考え始めたには一度試してみてもいいかもしれませんね。

青切りシークワーサー100プレミアム公式販売ページ⇒【青切りシークヮーサー100ザ・プレミアム】