シークワーサーの効能って?

沖縄以外で鮮度の高いシークワーサーを手に入れる方法

沖縄以外でなかなかシークワーサーって売ってるところを見たことないですよね。

 

私の住んでいる田舎でもシークワーサーを売っているところを見たことがありません。

 

職場の主婦さん数人に聞いてみても、誰一人売っているところみたことがないそうです。

 

負けず嫌いの私(笑)は、1日かけて車で1時間半以内のスーパーを全て巡ってみました。

 

…全滅、取り扱っているお店がありませんでした。

 

 

シークワーサーの旬な時期

 

シークワーサーの旬は8月中旬から9月なのでまだシークワーサーの旬な時期ではないという理由もあったのかもしれませんが、店頭の店員さんに聞いてみても「うちでは見たことないですね〜」との返答が。。。

 

チューハイやジュースなんかで大人気ではありますが、シークワーサーの使い道は一般的にはそれほど多くなく(個人的にはなんにでも使えると思っていますが)置いてもそれ程売れないようですね。

 

それでもシークワーサーを買いたい場合は?

 

物産展などを狙う

 

都会であれば物産展や沖縄のアンテナショップなどに行けば旬なシーズンであれば置いてある可能性があると聞きました。
ですが旬でない時期のものは冷凍品も多いとのことです。

 

現地の販売店から直接取り寄せる

 

現地の販売店から取り寄せれば、沖縄で売っているものと同じものを手に入れることが出来ます。
ただし、割高で送料などもかかるケースがありコスト面では微妙かも。。

 

美味しいシークワーサーを手に入れるには

 

地方に住んでいる人はなかなかシークワーサを手に入れることが難しいです。

 

なので沖縄以外の人がシークワーサーを楽しむにはシークワーサー原液を買うのが一般的です。

 

シークワーサー原液が一番コスパが良く、質の高いシークワーサーを飲めると思います。(シークワーサーの原液を買うのであればなるべく完熟前に青切りされたシークワーサーがいいと思います)

 

青切りシークワーサー100プレミアムなら新鮮な青切りシークワーサーを皮ごとまる絞り、一本に302個分のシークワーサーが入っているので非常にお得です。

 

沖縄県優良県産品審査員特別賞を受賞している商品なので味や品質も非常に高く、個人的にはシークワーサー原液を買うならこれしかないと感じています。

 

お手軽にシークワーサーを楽しみたい方には非常におススメですね。

沖縄県推奨優良県産品のシークワーサー原液って?

「シークワーサーに興味があるけどどれがいいのかわからない…どれがいいんだろう?」ってなっちゃいますよね。

有名なのが良いけど、シークワーサー自体がそれほど店頭などで売られていないのでどれが有名なのか全然わかりません

そんなシークワーサー初心者の人が買うなら青切りシークワーサー100プレミアムにしておくのが無難です。

私も愛飲しているシークワーサーの原液です。

(画像は300mlボトルです)

300mlのミニボトルでも1本当たり125個のシークワーサーが使われています。

味、コスパともに満足できる1本ですね(個人的には世界一だと思っています)

原材料もカラマンシーなどが混ざっていないシークワーサー100%(香料、着色料、保存料などの添加物も入っていません)

公的な試験研究機関による厳しい検査と選定審査会における厳正な審査を経て選定されていて、2013年には沖縄県優良県産品審査員特別賞を受賞しており、シークワーサーを安心して飲むことができます。


青切りシークワーサー100プレミアムはネット販売のみで170万本も売り上げた大人気のシークワーサー原液です。

健康意識の高い方、健康のことを真剣に考え始めたには一度試してみてもいいかもしれませんね。

青切りシークワーサー100プレミアム公式販売ページ⇒【青切りシークヮーサー100ザ・プレミアム】