シークワーサーの効能って?

シークワーサーにはレモンの2.2倍ものクエン酸が含まれていることをご存知でしょうか?

 

レモンの2.2倍と聞くとなんだかとてもすごそうに聞こえますが、そもそもクエン酸って何?っと言うところから解説していきます。

 

レモン、梅干、グレープフルーツ…この食べ物の共通点はわかりますか?

 

 

答えは簡単すっぱい!と言うことです。。

 

なんだ〜そんなことか!と思われるかもしれませんが、この酸っぱさの正体がクエン酸なのです。

 

クエン酸のおもな効能

 

疲労回復効果

 

クエン酸の効能の中でもっとも有名なのがこの疲労回復効果です。

 

私が学生だったころサッカーの大会のハーフタイムなどにレモンのハチミツ漬けがよく配られていました。

 

お陰で後半戦は元気いっぱいでプレイすることができました。

 

なぜクエン酸に疲労回復効果があるかというと乳酸の分解作用、乳酸の生産抑制作用があるからです。
乳酸と運動したりストレスを感じたりしたときに発生する疲労物質、ようは疲れの原因菌みたいなものです。

 

その乳酸を分解したり抑制したりする効果がクエン酸にあるのです。

 

 

クエン酸には新陳代謝が促進される効果もありますので、さらに疲労回復に強い成分となっています。

 

 

血液サラサラ効果

 

クエン酸には血液をさらさらにしてくれる効能もあります。

 

詳しく書きますとドロドロ血の原因は血液が酸性に傾いているということです。

 

クエン酸には血液をアルカリ性に傾けてくれる効果があるのでサラサラな血液になっていくのです。

 

血液がドロドロだと、脳、心筋梗塞や動脈硬化、高血圧などの病気にかかりやすくなってきます。

 

血液がサラサラだと新陳代謝が上がり美肌効果やアンチエイジングなどにも効果があります。冷え性の方などにも良いですね。

 

 

がんの予防効果

 

クエン酸にはガンの予防に効果があると言われています。

 

予防といってもガンの要因の一因であるクエン酸回路不全を防止するといったものだと私は考えています。

 

ガンの予防に効果的というよりはガンの要因の一つに効果があるといった感じですので、クエン酸を摂取すればどの程度ガンの予防になるかは疑問ですね。

 

 

 

以上がクエンさんの主な効能でした。

 

シークワーサーにはそのクエン酸がレモンの2.2倍のクエン酸が含まれているとても健康的な食べ物だということがわかっていただければ幸いです。

沖縄県推奨優良県産品のシークワーサー原液って?

「シークワーサーに興味があるけどどれがいいのかわからない…どれがいいんだろう?」ってなっちゃいますよね。

有名なのが良いけど、シークワーサー自体がそれほど店頭などで売られていないのでどれが有名なのか全然わかりません

そんなシークワーサー初心者の人が買うなら青切りシークワーサー100プレミアムにしておくのが無難です。

私も愛飲しているシークワーサーの原液です。

(画像は300mlボトルです)

300mlのミニボトルでも1本当たり125個のシークワーサーが使われています。

味、コスパともに満足できる1本ですね(個人的には世界一だと思っています)

原材料もカラマンシーなどが混ざっていないシークワーサー100%(香料、着色料、保存料などの添加物も入っていません)

公的な試験研究機関による厳しい検査と選定審査会における厳正な審査を経て選定されていて、2013年には沖縄県優良県産品審査員特別賞を受賞しており、シークワーサーを安心して飲むことができます。


青切りシークワーサー100プレミアムはネット販売のみで170万本も売り上げた大人気のシークワーサー原液です。

健康意識の高い方、健康のことを真剣に考え始めたには一度試してみてもいいかもしれませんね。

青切りシークワーサー100プレミアム公式販売ページ⇒【青切りシークヮーサー100ザ・プレミアム】